読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「進歩なんかせえへん」成長していないと悩んでいる鞘師さんにさんまさんが送ったアドバイス

 鞘師さんがさんまさんに「進歩していない」ことが悩みと言ったときのさんまさんのアドバイスがとても素晴らしかったです。

さんまさんという人は、エンターテイナーはかくあるべきという哲学を芸能人の中でも一番持っている方だと思います(普段ひけらかさないだけで)。

という意味でもこの「ヤングタウン」は、さんまさんの芸人論を聴くことのできる唯一の番組といっても過言ではないと思います。

2015年1月24日ヤングタウンより

一部省略しています(ショージ師匠のあたりとか)

(さんま)最近ちょっと壁にぶつかったん?

(鞘師)他のメンバーが成長しているのになにも変わんないな自分と思って。
進歩がないなと自分で思って。

(さんま)自分を過大評価しすぎてるというところがあんねんな、まだ16歳だから。

ウケない時とかいろいろあるけどそれを悩む必要はない。
「その日が人生の頂点」やから。昨日よりも今日が頂点やねんな、絶対。人っていうのは。

その頂点でダメなもんはダメなんですね。
だから自分を過信したりする人は「もっとできるのに」とかそういうことを思ってしまう。
ウケないその日でも自分の頂点だから。

裏にとらえたりすると間違った言葉になるから。
「これでいいんだ」という開き直りになったらだめなんですね。
悩むなということなんですけどね。

鞘師、進歩なんかせえへんで、そんなに。
継続って、そのままキープするのも非常に難しい技なんですね。

だから今も進歩しよう進歩しようとして、こんなんもできる、あんなんもできるとか思うけど、
そう自分の己の力というものはない。人それぞれ与えられた才能があるからな。
俺なんか特に昔のVTRとか見るたびに思うけどショックやもん。

「変わってないなあ」とか思って。
「進歩してないなあ」っていうまま、「これでええのか」ということをよく言う。
進歩してないねん俺、高2から。

こうしようああしようとか、進歩したいとかいうのあるやろうけどな。
どうしようとか、あの人に負けるんじゃないかとか、新しい人がすごいなあとか、
言ってる暇があれば踊っといたほうがええよね。その時間がすっごい無駄やよね。

ほんで負けることもあるからな。負けを味あわなあかんねん。
勝ってばっかなんか無理やからね、一生ね。
そらお前、人がいっぱいいんねんから頑張らなあかんよね。

いや、だから甘いということを言うとんねやね、俺はね。
己がどれぐらいできる思うとんねんということやな。きつく言うとね。