読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

進化し続けるモーニング娘。'16に感動(2016年10月1日鹿児島宝山ホール)

モーニング娘。のコンサートを観るのは昨年の12月8日、鞘師さん最後の武道館以来10ヶ月ぶり3回目。

正直、鞘師さんが抜けてからしばらく声をきくと切なくなるのでモーニング娘。の曲自体もあえて聴かないようにしていました。

でも行きたいという気持ちが沸き起こり、しかも秋は鹿児島に来てくれるとあり、昨日の鹿児島に行ってきました。

 

正直、鞘師さんがいないモーニング娘。という現実を自分は受け止めるとこができるのだろうか、鞘師さんがいないと寂しいなと、ふと観ているときに思ってしまうのではないかというのが不安でした。

 

りほロスが吹き飛んだ

しかし、そんなことは全くの杞憂でした。ツアーが始まってまだ2週間というのに、めちゃめちゃ完成度が高くてびっくりしました。

昨年は大分で観たのですが、まだショーとしてこれから作っていく感じなんだろうなと見えるところがいくつかあったのですが、今回はもう完成されてる。

そしてメンバーの成長。昨年武道館で観たときから1年も経っていないのに、みんなこんなに成長しているなんて!

譜久村聖さんのリーダーとしての安心感、佐藤優樹さんの流し目(佐藤優樹さんは絶対山口百恵さんを研究していると思う)、手からすっぽ抜けてステージに転がったサイリウムを曲終わりにさっと舞台袖のスタッフに投げる工藤遥さんの臨機応変の対応ぶり、小田さくらさんはパワーに加えて艶がさらにましていて、みんな堂々としていて、「モーニング娘。感」がさらに高くなっていました。

決して鞘師さんとの比較でではなく、今のモーニング娘。'16は最高です。

 

セトリが最高

「夕暮れは雨上がり」や「今すぐ飛び込む勇気」は鞘師さんのことを思って作られている曲と思っていましたが、昨日のコンサートでむしろ今のモーニング娘。'16のために作られた曲なんじゃないかと思えるくらいピッタリでした

「泡沫サタデーナイト」は、自分はもともとそんなにピンときてなかったのですが、ライブで一緒に「うーたかた」とやりながら聴くとめちゃくちゃ楽しい!

Password is 0」「 わがまま 気のまま 愛のジョーク 」「What is LOVE?」と畳み掛けて最高潮に盛り上がり、全員挨拶が終わってからの「Be Alive」。イントロのピアノのところで涙が溢れてきて胸が熱くなりました

あと、アンコールでの新曲「そうじゃない」。ものすごいスルメ曲ですね!Bメロでグニャッと「なんでそっち行っちゃうの感」がゾクッとしてたまりません。これは売れるでしょう。

 

有言実行で進化し続けるモーニング娘。'16

鞘師さんが卒業して、これからのモーニング娘。をどうしていきたいかということについて、佐藤優樹さんが

「今までは鞘師さんがエースだったけど、これからはそれぞれのいいところをみんなが出し合って、みんながエースみたいなグループにしていきたい

と言っていて、「そんなにうまくはいかないんじゃないかなあ」なんて思っていたのですが、今日のステージを観て、見事にそうなっていることに感動しました。決して並大抵の努力でできることではなと思います。

常に前へ進化し続けるモーニング娘。'16の姿に感動して、めちゃくちゃパワーをもらいました。つんく♂さん、モーニング娘。'16、ほんとにありがとうございました。